FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

芸術とは。こういうものなんじゃないかな。







まっすぐに人間性を皿に乗せ





スポンサーサイト

2005.10.14 | Comments(8) | Trackback(0) | 折々の句

猫と蝉





蝉の声だんだん大きく猫帰宅



この頃、猫が蝉をつかまえて来るようになりました・・・。「ジーッ!ジーッ!ジーッ!」という声がだんだん近くなって来るのです。それで私の前で「見てくれ!」と言わんばかりに、パカッと口をあけて蝉をはなします・・・。
前に読んだのですが、トカゲを捕まえてくる猫を「トコ」、ヘビを捕まえてくる猫を「ヘコ」と言うそうです。これは・・・セコ?なんだかウチにぴったりのような・・・笑
とうとう、蝉取りの網を買ってきました。うちの中を蝉が飛びまくるからです。毎日、うちの中で蝉取りができます!困ったもんです。
しかし「ヘコ」だけは勘弁してほしいな・・・。

イラスト ふわふわ。り

2005.07.30 | Comments(8) | Trackback(0) | 折々の句

七夕の夜に。。


amanogawa03.jpg


星の恋天からカケラ胸に降る


素材 深夜恒星講義

七夕の夜、こちらは雨は降っていませんが、あまり綺麗にはお星様も見えません。。。

東の空に輝く琴座のベガが織女星、天の川を挟んで、わし座のアルタイルが牽牛星、さらに白鳥座のデネブが見つかれば、有名な「夏の大三角」ですね。
この2つの星は16光年も離れているために、実際には、1年に一回会うことはできないそうです~

むかしの人は 七夕の日に三日月が出ているのを見て、2人が月の船で天の川を渡っている、と思ったそうです・・・。ロマンチックですね・・・。
あとで双眼鏡を持って、堤防へいってみます!

2005.07.07 | Comments(14) | Trackback(1) | 折々の句

時の色


春惜しむ目にオーク木の時の色


2005.05.22 | Comments(2) | Trackback(0) | 折々の句

水路閣

Dscn0375.jpg



悠久を無言で流る水に問ふ



2005.05.07 | Comments(0) | Trackback(1) | 折々の句

京のひかり

Dscn0424.jpg



閑として仰げば天に風光る



京都は汗ばむほどの陽気でした。ふと見上げると、大樹がやさしい日陰をつくってくれていました。

Dscn0367.jpg


大きな大きな柱、
そこに射す光はとてもやわらか・・・







       お庭を見たり、
       水に映る青葉を楽しんだり、
       冷たいゆず水の香りを楽しんだり。





       心に栄養を摂った感じです。
       
       







                  京都を堪能。




2005.05.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 折々の句

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。