FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

夕焼けの実





夕焼けから生まれて
風が育てた実

しずかに微笑んで満ちてゆく



散歩をしていたら、カラスウリの実を見つけました!なんだか得した気分。



スポンサーサイト

2005.09.30 | Comments(8) | Trackback(1) |

まねき猫の日





うまくいく時といかない時は一回交代

幸運の神さまと不運の神様も
労働条件にはきっちりしてるのだ

ときどき
2回つづきになっても
かならず代休をとる



9月29日は、「まねき猫の日」だそうです。「来る福」(くるふく)の「9」と「29」の語呂合わせとのこと。右手をあげた猫と左手をあげた猫がいますね。「右手」は福を呼び、「左手」はお客を招くといわれているそうです。現在、「右7左3」くらいの割合らしい。
画像は、うちの玄関に架けてあるアンティークっぽい木のまねき猫です。右手を上げてますね。もっとウチに福を呼ぶように。さぼってちゃダメですよ!

2005.09.28 | Comments(6) | Trackback(0) | 雑感

こころ





ある日 心が生まれた

生まれた心と一緒に旅をした

心と私は手をつないで
いろんなところへ行った

心が暖まった
心が震えた
心がちぎれそうになった

ちぎれそうになったけれども
心は 
ほくほくとふくらんだ




2005.09.28 | Comments(3) | Trackback(0) |

レトロな小学校






古い木造校舎の小学校
掃除の時間が好きだった
音楽室のことは ピアノの裏の落書きまで知っていた
理科室のホルマリン漬けのビン 人体模型
ピカピカに磨いた
みんなは気味悪がったけど
ザラ板の廊下はイカダ競争みたいだった
給食の時間には いつも「タイスの瞑想曲」が流れていた
いつか変わるかな・・・と思って聴いていたけれど
とうとう卒業まで同じだった



夏の休暇で、伊賀上野へ行ったのです。
山の上の美術館へ行くのが目的だったけど、文化財指定の古い小学校を見つけて、見学しました。
「旧小田小学校本館」、明治14年に造られたそうです。
とても気に入ってしまったのが、ギヤマンの色ガラスの窓です!使い込まれた机やイスの渋い茶色に、よく映えていました。



【“レトロな小学校”の続きを読む】

2005.09.25 | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

秋の国へ





夕暮れに耳をすますと 
夏の言い訳
あの熱さは仕方無かったんだと

耳も貸さずに舞い降りる秋の気配

夜の国の踊り歌 
都会の鬼火 焔燃えて
遠い里村から栗煮る匂い
漂い来て 

今夜はひとつ夜想曲でも 
ひねりましょうか


イラスト AZUSA

2005.09.23 | Comments(2) | Trackback(0) |

青い月夜の音楽会




まんまるな月がのぼったら
青いお酒を飲み干そう
今夜は年に一度
すすき野原のまん中 音楽会

赤いドレスはコオロギの
ちょっと疲れた Husky voice
歌いだせば 過ぎた昔 
思い出すよな Old love song

Blue moon light やさしく降りそそぎ
Blue moon light 秋の夜はふけゆく

飴色に光るヴァイオリン
シルクハットのキリギリス
クツワ虫のドラム 夜に浮かれて鳴り響く

そろそろ虫たちも眠たそう
そこへスズムシあらわれ出て
フルート吹けば たちまち
天使の音色 みんな目を覚ます

Blue moon light 甘い風に酔って
Blue moon light 秋の夜はふけゆく






おとといの夜は「中秋の名月」でしたね♪中秋の名月でなくても、秋は月が綺麗です・・・。
こんな綺麗な月の下では・・・虫たちの音楽会が開かれない訳がありません!
じつのところ、私は、1週間前にキリギリスに案内状を貰っていたのです。それを忘れていて、月が出てから、慌てふためいて会場へといそいだのです・・・

イラスト fairy-tail 牛飼いとアイコンの部屋

2005.09.21 | Comments(8) | Trackback(0) |

River

私のバンドのメイン・テーマ。夫の詩だ。環境問題を歌ったものが多い。
そしてまた、人間も自然の一部だ。




River

急に朝霧が晴れ 
川蝉の声が聞こえる
魚たちのために 鳥たちのために
川よ 夜露を やがて清水に変えて

山を流れ 里を潤し 
街を涼しく 人を優しく

命を宿し そして育み 
命を看取り すべてを流す

やがて流れは
憧れの
あの憧れの海へ

Save the river
My country river

流れは誰にも止められない

Save the river , in my soul




photo 天の欠片

2005.09.16 | Comments(4) | Trackback(0) |

陶器の小径





「常滑焼き」で有名な、常滑の「焼きものの散歩道」。
いたるところに、陶器の欠片が埋め込まれている・・・

2005.09.15 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

一つっきり


いろいろな想いのつまった
一つっきりの私

おかしくても
みっともなくても

一つっきりの私

胸張ってく


2005.09.15 | Comments(8) | Trackback(0) |

虹空





うす暗い
日陰でしっけたものを
お日様の下へ引きずりだす

気持ちのよい青空に
みんな干す

わたしも
パンパンと埃をはらって
ピンっと

虹が出ていた


photo by 偽空

2005.09.10 | Comments(14) | Trackback(0) |

豊かな庭


気持ちがおさまったら
垣根ごしに
話ぐらいすればいい

今日も元気でいるかと
他愛のない声をかけ合えばいい

気持ちの良い干草のように


【“豊かな庭”の続きを読む】

2005.09.07 | Comments(4) | Trackback(0) |

流行り歌におもう

あなたの好きな人は
どんな人ですか?

あなたはそんな人ですか?



J-POPは、昔で言うと歌謡曲・・・、流行り歌だろう。その時代の人々の想いを乗せて流れる歌。
だいぶ前に流行ったJ-POPに「まちぶせ」という曲がある。一方で最近の「ハナミズキ」という曲がある。この2曲は、皮肉にも恋愛の両極を表しているように思う。
どっちが好きですか?これは単に好みの問題だ。

夫は・・・う~ん、完全にハナミズキ的な人だ-笑。
他にも、そういう人を知っている。深く理解しないとわからないが。
もう二人・・・三人・・・、ハナミズキの人は、結構たくさんいる。私も、好きな人にはふさわしくありたいと思う。

2005.09.06 | Comments(8) | Trackback(0) | 雑感

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。