FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

新しい年へ






大地にしっかと立って
目線ははるか彼方へ

純粋な意志が
徐々に
光として結晶し

心の中に昇ってゆく



今年もいろいろありました。
良いこと、あまり良くないこと。
でも、一つ良いことがあれば、他の七難を隠すのかもしれません。
ちゃんとありましたよ、良いこと♪
それにしても、一人ではとても続けて来れなかったように思います。
お世話になったこと、忘れないでいたいです!
来年も、ほんのすこしの良いことがありますように。

2006年も、ご一緒してくださると嬉しいです。


スポンサーサイト

2005.12.31 | Comments(14) | Trackback(0) | 日記

ひと声


yukidaruma.jpg

ひと声かける
その声の温かさが
こころに沁みてくる

人の声とは
こんなにも温かなものだっただろうか
私もいつか かける

かけてもらったから


2005.12.29 | Comments(8) | Trackback(0) |

かぶらのシチュー





かぶらが旬で美味しそうだったので、シチューにしてみました。ミルクをたっぷり入れて・・・。ホクホクのとろとろでした!葉っぱも新鮮なので、そのままのっけました。
シチュー、大好きなのです。身体がポカポカあたたまりました。


【“かぶらのシチュー”の続きを読む】

2005.12.26 | Comments(10) | Trackback(0) | 日記

負けないこと





負けなければ
どこへも行かなければ

雨がやんで
まぶしい光が満ちることもあると思うから


【“負けないこと”の続きを読む】

2005.12.26 | Comments(8) | Trackback(0) |

良いクリスマスでありますように・・・





クリスマス・イヴですね♪
このカードは、私の教室の子ども達に作ったものです。

ここへ来て下さる皆さんへも贈ります。
受け取ってくださると嬉しいです。
それでは、良いクリスマスでありますように・・・

それから、左上のクリスマス・ツリー、てっぺんのお星さまをクリックしてくださると、雪が降ります。これも、お受け取りくださいね。



2005.12.24 | Comments(6) | Trackback(0) | 日記

銀河鉄道




2005.12.17 | Comments(6) | Trackback(0) |

しろいきもち




きょう
そらから
しろいきもちがふってきた

かぜにのって
どこかへいってしまいそうな
はかない
しろいきもち



photo material
今朝は、こちらでも雪がちらついて、寒かったです。どこか遠くからの手紙のような雪。
雪の結晶の写真がのってるサイトを見つけました。美しい・・・

2005.12.12 | Comments(10) | Trackback(0) |

都会の木





木は
ふるさとの山を思い出していた
胸に射し込む朝の光
羽ばたく小鳥のくすぐったい感触
夕暮れの色は
眠りの国への招待状のようだった
漆黒の闇
甘やかなその色に包まれて
木は夢をみていた
大きな大きな木になって
森を見渡す夢


2005.12.10 | Comments(4) | Trackback(0) |

鍋のなか



きのうが煮える
ぐつぐつ ぐつぐつと
四角い意地っぱり
丸いウソ
三角なほんと
いいことも
悪いことも
時間の火にあぶられて

みんな鍋のなか
やわらかくなって

illustration material

2005.12.10 | Comments(7) | Trackback(0) |

想像してごらん


昨日、12月8日は、元ビートルズのジョン・レノンの命日でした。私はやっぱりジョンが好き。

同じビートルズのメンバーだったポール・マッカートニーとジョンと、「どちらが偉大であったか」という議論は、バンド仲間の中でも良くしました。有名な音楽誌でも、ポール対レノン論争はよく話題にのぼります。

作曲をキチンと習ったポール、使う和音の幅が広いポール、社会人としてきちんとしていたポール、「ナイト」の称号をエリザベス女王から貰ったポール、ジョンよりハンサムだったポール、、、、、、、
でも大抵ジョンに軍配が上がるのです(笑)。


【“想像してごらん”の続きを読む】

2005.12.09 | Comments(8) | Trackback(4) | 雑感

12月ですね~

そろそろ“年の暮れ”のあわただしさが漂ってきましたね。

音楽関係の仕事をしていると、特にこの12月は、何かとイベントも多く、演奏やら企画やら、クリスマスのピアノの会やら。でも家のことも、暮れ・新年を迎える準備は、待ってくれないんですね。。。

昨日も父と義母の年賀状を作っていたのです。父は絵を描くので、毎年、たくさんの絵の中から「今年はこれ。」というものをデジカメで写して載せます。それで、ちょっと前にアトリエをゴソゴソ探したら、あるはあるは、長年の間に書きためた絵が、キリ無く出てきます。でもこれでも、最近は売ったりあげたり、かなりしているのです。そう、この頃、すぐあげてしまう・・・。「どうして?」と訊くと、「わしが死んだら、残った絵が埋もれてしまう。」と言うのです。「あげておいたら、少なくともその家の居間で、みんなが見てくれる。うまくすれば、その人の子どもや、そのまた子どもも見てくれる。そしたら、わしは死んでも、確かにこういう男が生きとったという証拠が残る気がする。」と。なるほどなぁ~と思いました。その年にならないと分からない考え方があるんだなぁ~と。でも、絵はなるべく売ってくださ~い!(笑)お父上。そして、長生きしてください~

私は、どんな証拠を残して行くんだろう・・・と、考えながらカッチーニの「アヴェ・マリア」を弾いていたのです。


photo Four seasons


2005.12.07 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

約束



はるのひ

ふりそそぐ金のひかり
よろこびの繭の中で
ふるふると夢がふるえていた

その
この世で一番うつくしい夢が
だんだんに色を無くし
しぼんだかとおもったら

なかから
おっとりとした
しずかな約束がうまれた



2005.12.04 | Comments(4) | Trackback(0) |

さざんかのランプ





冬ざれ坂をのぼると
そこにぽつんと
山茶花のランプ

止まってた心
動きだす



2005.12.03 | Comments(2) | Trackback(0) |

おふろ

こちこちに
かぢかんだこころ

はなひらく
おぼろこんぶ
みたいに


2005.12.03 | Comments(2) | Trackback(0) |

ブログ1周年





今日からいよいよ12月ですね。私は、実は去年の12月1日から、ブログを始めたのです。それまでHPも持ったことがなく、たった一年間だけですが、好き勝手に詩や思うところを綴り、色んな方とお話しさせていただいて楽しかったです。ブログをやる目的は、皆さん様々だと思いますが、私の場合は、音楽や詩や絵の発表の場にするつもりでした。今でも発表の場に違いないのですが(笑)、やる中で少しづつ変わってきた事もあります。


【“ブログ1周年”の続きを読む】

2005.12.01 | Comments(12) | Trackback(0) | 日記

風のつよい日


sora5.jpg


雲は
なにか言いたげなのに
どんどん何処かへ連れ去られる

首ねっこをつかまれて
どんどん どんどん どんどん 連れ去られて

きっと
やっと言えたときには
とてもトンチンカン




写真 天の欠片


2005.12.01 | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。