FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

奈良へ






古へや紅葉ひとひら宝物
(いにしえや もみじひとひら たからもの)


先週、奈良へ行ったのです。第57回の「正倉院展」を見てみたくなったのです。奈良公園はきれいに紅葉していて、晩秋の奈良はとても趣きがありました。。。奈良公園を散歩して、午後2時くらいに会場の奈良国立博物館へ着いたら、長蛇の列・・・。明日が最終日、という日曜日です(笑)。もう少し遅い時間なら空くだろう、と、奈良公園の中にある興福寺の宝物ご開帳も見てきました。この時期、正倉院展に合わせて、周辺のお寺のふだん見られない宝物も見られるようです♪


うれい顔の美しい阿修羅像など、国宝の仏さまをたくさん見て、お抹茶とわらび餅を食べ(こういうことは忘れないです)、再び会場へ行くとやっぱり!空いていました!


今回は、チケットに載ってるように、紫檀の碁盤と赤と黒の象牙の碁石が目玉だったようです。とてもとても美しい手作りの品。約1300年を経てなお、つやつやと色を放っています。12年ぶりのお披露目とか。聖武天皇もこれで碁を楽しまれたんでしょうか。




とても綺麗な壺が心に留まりました。「瑠璃の壺」ガラス製です。展示では、暗い中で照明を当てられ、キラキラといろんな色に輝いていました。シルクロードを通ってきたのでしょうか。ガラスは第一級の舶来品だったはずです。


それから、色とりどりに装飾された孫の手「犀角如意」。日用品が「手の届かないところ、すべて意のごとく」という仏教の儀式具になったそうです。



それにしても、1000年とはどんな月日でしょう?
そんな長い時間を、美しさを保ち、輝き続けているのは、
一体どんな心持ちがするものでしょう。。。



スポンサーサイト

2005.11.21 | Comments(10) | Trackback(1) | 雑感

コメント

あおによし、奈良。

いいですね。奈良。
しかも正倉院展。
私も行きたかったのです。
今、奈良時代の小説を書いているのですもの。
この季節、奈良と言えば
龍田川の紅葉。
これを見れば歌などもたくさん詠めたでしょうに。
ああ万葉の世界。
あおによし、奈良ぞうるわし。

2005-11-21 月 20:20 | URL | 月彦 #- [ 編集]

昔・今

こんばんは。奈良にお出かけ、いいですね!それにしても瑠璃の壷といい、孫の手といい、とてもモダンですよね!千年もの昔の物とは到底思えませんね、当時の人の心、どんなんだったでしょう?ワープして行ってってみたいですね。、

2005-11-21 月 23:54 | URL | miro #- [ 編集]

雅やかですね

>月彦さん
こんばんは。
小説を書かれてるのですね!奈良時代とは、これはまた典雅ですね。
それなら、正倉院展、行かなければ(笑

今回は古文書が多く地味と言われていましたが、
天平人の暮らしがかい間見られ、趣き深かったです。
小説の小道具になりそうなものも、沢山有りましたよ。

紅葉と言えば、やはり龍田川でしょうか。
私も、この時期は、やはり京都より奈良と再確認したような。
しっとりとした落ち着きが、心地良かったです。

奈良ぞうるわし hironon too!

2005-11-22 火 00:23 | URL | hironon #- [ 編集]

いにしえの都

>miroさん
こんばんは。
そうなんです。しばし古き良き空間に遊んできました♪
どの品も、miroさんが言われるようにほんとにモダンで、つやつや生き生きと息づいていました。
ほんとに不思議・・・。
案外、天平人も今とそんなに変わらなかったのかな・・・なんて。
miroさん、ワープする時は是非、お誘いください(笑

2005-11-22 火 00:37 | URL | hironon #- [ 編集]

奈良に

奈良にこられていたのですか?(笑)
ではhirononさんがすぐ近くに来られていたわけですね~(笑)

奈良には奈良のよさ 京都には京都のよさがありますね
同じように都があった場所…
それぞれの趣

先日私も奈良公園を通り過ぎました(笑)

また今度奈良に行く時があれば 「ささやきの小道」という場所を探してみてくださいな
私のお気に入りの場所なのです

2005-11-22 火 21:48 | URL | 憂芽 #a8vfL3MM [ 編集]

まぁ!

>憂芽さん
憂芽さん奈良の方ですか!?びっくり!
じゃぁ、ニアミスしてるかもしれませんね(笑)

羨ましいです、奈良、大好きです。落ち着きがあって、歴史の風格があって・・・。
一度、自転車で、ゆっくり周ってみたいのです。
じゃあ、憂芽さんのページのもみじは、龍田川!?

「ささやきの小道」ですね。絶対、行ってみます♪憂芽さんのお勧めに間違いはないですからね(笑)

2005-11-23 水 00:02 | URL | hironon #jr4Sll1s [ 編集]

ロマンがあるなぁ

hirononさん、皆さん、今晩は!
正倉院展!2年程前に行きましたよ~
日本にとどまらず、人類の遺産、という感じで、しごく感心しながら帰って来た覚えがあります。
丁度、蘇我入鹿の邸跡発見のようなニュースも騒がれています。奈良へ行きたく成ります!
う~ん、奈良にはロマンがありますなぁ。

2005-11-23 水 23:45 | URL | kousaku #mQop/nM. [ 編集]

ミステリー&ロマン

>kousakuさん
わぁ、kousakuさんも、前に行かれたんですね!
何でも本物はやっぱり迫力がありますね。
大切に後世に残して行きたいものです。
蘇我入鹿のニュース・・・、知りませんでした!
だとしたら、すごいニュースじゃありませんか。
明日香村は、壮大な歴史を秘めながら、のんびりとしたいい村ですね。
前に自転車でいろいろ回ったことがあります。
ほんと、ミステリーとロマンの奈良!住んでらっしゃる方、羨ましいです(笑)

2005-11-24 木 00:49 | URL | hironon #jr4Sll1s [ 編集]

なんと!

hirononさん、こんばんはー。
なんと、奈良に来られてたんですねー。
ウチの奥さんと「正倉院展行きたいねー」と言っておりましたが
混雑するのがおっくうで、
ついつい足が遠のくんですよ。
いつでも行けそうな気がするので・・・^^;
京都には趣きの違う、この時期の奈良を堪能していただけたようで
奈良に住むものとしてはうれしいですねー♪

2005-11-25 金 21:19 | URL | hiro #- [ 編集]

そういえば!

>hiroさん
HNの似たhiroさん、こんばんは。
hiroさんも奈良でしたね!そういえば、何処かに書いてありました!
奈良、羨ましいです~
うちも夫婦2人で行きました。(と言うか、夫が行く、と言い出したのですー笑)
地元の方はそうですよね。毎年の事ですもんね。
事実、ほんとに最初すごく混んでたんですけど、奈良は、他にも見る所が一杯で、苦にならずに時間をずらす事が出来てほんとに良かったです!

2005-11-25 金 23:56 | URL | hironon #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

トラックバック

http://muonnoki.blog9.fc2.com/tb.php/150-fdf93a31

奈良国立博物館(奈良県)

「奈良国立博物館(奈良県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみまし...

2005.12.04 | ブログで情報収集!Blog-Headline/travel

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。