FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

12月ですね~

そろそろ“年の暮れ”のあわただしさが漂ってきましたね。

音楽関係の仕事をしていると、特にこの12月は、何かとイベントも多く、演奏やら企画やら、クリスマスのピアノの会やら。でも家のことも、暮れ・新年を迎える準備は、待ってくれないんですね。。。

昨日も父と義母の年賀状を作っていたのです。父は絵を描くので、毎年、たくさんの絵の中から「今年はこれ。」というものをデジカメで写して載せます。それで、ちょっと前にアトリエをゴソゴソ探したら、あるはあるは、長年の間に書きためた絵が、キリ無く出てきます。でもこれでも、最近は売ったりあげたり、かなりしているのです。そう、この頃、すぐあげてしまう・・・。「どうして?」と訊くと、「わしが死んだら、残った絵が埋もれてしまう。」と言うのです。「あげておいたら、少なくともその家の居間で、みんなが見てくれる。うまくすれば、その人の子どもや、そのまた子どもも見てくれる。そしたら、わしは死んでも、確かにこういう男が生きとったという証拠が残る気がする。」と。なるほどなぁ~と思いました。その年にならないと分からない考え方があるんだなぁ~と。でも、絵はなるべく売ってくださ~い!(笑)お父上。そして、長生きしてください~

私は、どんな証拠を残して行くんだろう・・・と、考えながらカッチーニの「アヴェ・マリア」を弾いていたのです。


photo Four seasons


スポンサーサイト

2005.12.07 | Comments(2) | Trackback(0) | 日記

コメント

素敵なことですね

こんばんは。お忙しそうですね。
お父上、絵を描かれるんですね!描かれた絵が他の人の所で生き続けるとは素敵ですね。
私も、書き散らしたものを本という形で残したいな、という夢は有りますね。実は一冊出しているんですが今見ると余りにもヘボなので、出来たらもっとキチンとした形で出して残せたらなぁ~なんて思ってます(無理?)。
それから、生徒達が次の時代を颯爽と生きてくれたら言う事ありませんがね(笑)

2005-12-07 水 20:20 | URL | kousaku #195Lvy4Y [ 編集]

kousakuさんこそ

>kousakuさん
こんばんは。kousakuさんも、お忙しい時期になりましたね!
父、身体は弱りましたが、頭は衰えず、時々、なかなかいい事を言います(笑)

わぁ、本を出されていたんですね!いいなぁ。私も、詩集、出してみたいんです。
>生徒達が次の時代を颯爽と生きてくれたら

お子さんや生徒さん、これが一番ですね!私も、少しはそれが出来るかな?

2005-12-07 水 21:10 | URL | hironon #GteQw55M [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。