FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

木の上のひみつの基地

素材 まったりほんぽ

子供のころ、基地を作りたかった。

できれば木の上にちゃんと木で作って、窓も作って、そこへ小鳥がたずねて来たり・・・。ハシゴもちゃんと架けて、降りる時はロープでシュルシュルっと一気に降りる。テーブルも置いて、絵の具も持って行ってそこで好きな絵を描く。ピアニカも持って行く。木の中からピアニカの音が聴こえるので、友達が下から秘密の合言葉を叫ぶ(ひみつなのに)。そうしたら、窓から顔を出して「いいよ。上がっておいでよ。」と言う。スイカとかも小さな小さな冷蔵庫に冷やしておいて、友達と一緒に食べる。あと二人友達が来たら、男の子たちをへこませる作戦を練る・・・・・・・・そのためには、まず木を探さなくっちゃ・・・・そう思って木を探した。家から近くて、大きな木。・・・・・う~ん、ないので中くらいの木にした。えっ!?どうやって板を木の上に上げるの???


・・・・・・・そんなわけで、結局、庭のすみの地面の上に建てることにしました。そのあとも、釘がうまく打てない、窓はむずかしい、大きいと大変、と、出来あがったのは「三方を板で囲った箱」(笑)。屋根はとうとう傘になりました・・・。それも、へこませる男の子の一人である兄に、グズグズ言って手伝ってもらって(笑)。

古いカーペットを敷いたその「ひみつの基地」で本を読んだのは、3日くらいだったと思います。

大人になってから、友人の一家といっしょに2回目のチャレンジをしました(!)。
今度は車に板とロープを積んで、木曽川の河川敷に作りました。なるべく大きな木を選んで、その木の上の又の部分に「板の床」を作って柱を立て、大きなベニヤの屋根を乗せました。その上に葉っぱがたくさん付いた枝を乗せて・・・。眺めはすごく良かったです。友人の子ども達は大喜び。でも、ロープの梯子をのぼるのはなかなか大変でした。それになんだか、「小さな見張りヤグラ」といった感じでした(笑)。

結局のところ、木の上のひみつの基地をつくるのは、思いのほかむずかしい、ということを2度の挫折で思い知らされましたが、やっぱりピアノを弾きに来る生徒なんかは言ってます。「木の上に、お家作りたいな~」・・・・・・・・・みんな、一度は憧れるのかな~~。



  「おおきなきがほしい」
  
  佐藤 さとる (著), 村上 勉 (イラスト)
   amazonへ



絵本にも、おなじことを考えたものがあるんですね~
ところで、あの河川敷の基地はどうなったでしょう。今でもあるかな?
何だか、すごく、見に行ってみたくなりました。


スポンサーサイト

2005.05.28 | Comments(4) | Trackback(0) | 雑感

コメント

ハックルベリーフィン

私が木の上の基地に憧れたのは TVアニメ「トム・ソーヤの冒険」でハックルベリーフィンが木の上に住む浮浪児として出ていたのを見てからです。
秘密基地というよりもハックルベリーフィンの場合はそこに住んでいたようですが。
映画「スタンド・バイ・ミー」の中にも木の上の秘密基地が出てきますね。
下にいる大人たちには見えない秘密の基地なんでしょうね。

2005-05-28 土 18:26 | URL | 魚政 #YrGnQh/o [ 編集]

魚政さんも・・・

木の上の基地、憧れたくちなんですね!
ハックルベリーフィン、住んでました、住んでました。
ハックルベリーフィンって、ある意味、憧れですよね。
ほんとにはできそうもないけど・・・。
「スタンド・バイ・ミー」もそうでした!
>下にいる大人たちには見えない
そうかもしれませんね~
「子供だけの夢の世界」を象徴してるのかな?
・・・仲間に入りたいです(笑)

2005-05-28 土 21:40 | URL | hironon #- [ 編集]

木の上に・・・

はじめまして・・・!

突然ですが・・・
「おおきなきがほしい」って大好きな絵本なんです
一度はあこがれますねあの小屋(^^)
とっても懐かしく思いました

2005-05-30 月 11:34 | URL | かのん♪ #CKe1c3Dk [ 編集]

よく来てくださいました♪

はじめまして。hirononといいます。

かのん♪さんも、「おおきなきがほしい」お好きなんですね!
ほんと、あの小屋がいいですよね~
お料理もできて、リスが遊びに来て・・・
何年たっても、心に残りますよね。

また、遊びにきてくださいね♪

2005-05-30 月 17:30 | URL | hironon #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。