FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

音楽


music2.jpg


手書きで書いた「ぼくのかんじ」という絵本の中の、「音楽」というページです。
あとのページは、生まれた時の感じ、にがてな跳び箱をとぶ時の感じ、好きな子に会ったとき、悲しいとき、怒ったとき、そしてこの本を読んでもらったときの嬉しい感じ―愛、と続きます。
私が感じる音楽は、こんな感じかな。

スポンサーサイト

2005.06.04 | Comments(12) | Trackback(0) |

コメント

素晴らしい!

ますます、hirononさんのピアノが聴きたくなりました。
感性と言うのは全てに関して働いてるから、この自由な発想が奏でる音楽にも表現されているのでしょうね。
素晴らしいです。
素敵な絵をありがとう。

2005-06-05 日 14:17 | URL | ハイジtk #- [ 編集]

こんにちは

こんにちは。きれいな配色ですね。これはプロの絵ですね。バックの色好きな色です。その寒色の中に黄色や赤の暖色が散りばめられて、いちばん画面を引き締めているのが人物の白ですね。
私自身こういう色面構成が好きなので思わず見入ってしまいました。

2005-06-05 日 14:58 | URL | しんいち #- [ 編集]

感じ!

わー、ちょうど最近、『感じること』について考えていたりしたので(全くまとまってませんが)、吃驚です。
この絵も素敵ですね。
hirononさんの音楽の感じはキレイな色なんですね。

ちなみに、夏祭り好きです。
大きな観光客が来たりするような祭りじゃなく、地元の鎮守祭りや小さな盆踊りなんかが好きですね。

2005-06-05 日 18:00 | URL | 魚政 #YrGnQh/o [ 編集]

嬉しいな!

>ハイジさん
絵を気に入ってもらえて嬉しいな!
何だか子供みたいな幼稚な絵なんですけど・・・、私もこの絵、好きなんです。
どこか遠い所からテレパシーで飛んで来るみたいです。
「イタコ」さんになって描く感じ。だから、ニュートラルになってないとダメなんです。
ハイジさんのお話もそうかな?

2005-06-05 日 20:16 | URL | hironon #- [ 編集]

そう言って下さると♪

>しんいちさん
そんな風に言って下さると、なんだか絵の価値が上がった気がします(笑)
私もバックの色、好きなんです。
紺でも紫がかった薄めの色。
清潔だけど、夢のある色。
色って、不思議ですよね~。何だか意思があるみたい。

2005-06-05 日 20:24 | URL | hironon #- [ 編集]

魚政さんも♪

>魚政さん
こんばんは~
魚政さんも『感じること』について考えられてたんですか?
どんな風なんだろう・・・。知りたい気がします~
音楽の感じはやっぱりキレイですね・・・。他の何よりも・・・キレイな感じがします。

お祭り、今日まだ外でやってます!
う~ん、ウチの方のは、中くらいかな?観光客が来る程でもないけど、
町内ごとのからくり山車が6台くらい出ます。
その真っ只中に家があるので、イヤでも影響されます(笑)ホラまた、お囃子が近づいて来た!(笑)

2005-06-05 日 20:38 | URL | hironon #- [ 編集]

イメージ

音楽からのイメージではないのだけれど
最近宇宙の広がりを感じるような品物にめぐり合いました
八紘一宇という名の帯び飾りです

音楽には国境が無いからすべての人がなかよくなれればいいなぁという想いと通じるところがあるとおもいました

いつも素敵な絵をありがとう 絵の書ける人ってとてもうらやましいです

2005-06-06 月 10:41 | URL | オリオリ #ehuBx04E [ 編集]

ミロ風だけど

オリジナル。シャガールとミロの雰囲気もあるけど、もっと童謡調でユーモラスな感じ。詩の才、音楽の才、絵の才とが相俟ったhirononさんワールドですね。ホント、オリオリさんじゃないけど、絵の書ける人、詩の書ける人、音楽的表現のできる人が羨ましい。どんな頭と心なんだろうね。

音符さん私の指揮ぶり如何かなって、聞いているみたい。

2005-06-06 月 11:40 | URL | やいっち #P1LGU.Zg [ 編集]

八紘一宇

>オリオリさん
絵を誉めて下さってありがとうございます。
八紘一宇の帯ですか。八紘一宇とは、天下を一つの家のようにする、という意味があるんですね。
>音楽には国境が無いからすべての人がなかよくなれればいいなぁという想い
と通ずる所があるんですね。
私もほんとの意味でそう思います。そしてそこには一定の「配慮」というものも必要になってきますね。♪

2005-06-06 月 18:46 | URL | hironon #- [ 編集]

絵本!

hirononさんは、絵本を仕上げられるのね・・
想いや絵が 形になって、出来上がる・・なんか凄くうらやまいしなぁ・・

楽しい絵ですね。
また、他のページも見たいな。

2005-06-06 月 20:00 | URL | なずな #mQop/nM. [ 編集]

頭と心

>やいちさん
本当に単純な頭なんです。ボケてるしー笑
ボケてると言えば、「センス・オブ・ワンダー」、私もちょっと前に紹介したのに、やいちさんボケてるなぁ~
http://blog.drecom.jp/muonnoki/archive/137#comments
ここ。

絵と詩と音楽は、同じ素直な頭と心から浮かんできます。
ちょっと違和感があると、発想がSTOPしてしまう気がします。

2005-06-06 月 20:28 | URL | hironon #- [ 編集]

製本

>なずなさん
こんばんは~
なずなさんは、絵本の形にはされないのかな?
私、公民館の「絵本講座」から始まっていて、絵本サークルを10年くらいやってたんです。
楽しみとして・・・。そこで製本も習ったんです。
製本すると、すごく嬉しい感じがしますよ!
近くだったら、私が製本してあげたいくらい♪
なずなさん、ホントにいい絵、いいお話書かれるんですもん。
他のページも、おいおいUPしていきます~

2005-06-06 月 20:38 | URL | hironon #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。