FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | Comments(-) | Trackback(-) | スポンサー広告

小さな小さな願いごと


七夕の短冊に
“てんごくへいけますように”
と 書いたあなた

そんなことを思って
小さな毎日を生きてたの

小さなからだ
言葉少なく
いつもにこにこ
めったに泣かない

せがたかく でも
あたまがよく でも
はやくはしれる でもなく

てんごくなんだね




最近、いろいろな児童館へ「音楽遊び」の講座をしに行ったりします。私は子供がいないので、児童館にはあまり縁が無かったかもしれません。それで、このごろ始まる前に、児童館を「探検」したりするのです。そうすると、ときどき、すごい作品に出くわしたりします。箱で作った壮大な「天空の城」(!)とか、ピカソばりに勢いのある絵とか・・・。
おとといは7/7、七夕の大きな笹飾りが作ってあって、子供たちの願い事が短冊に書かれて吊るされていました。「スマップにあえますように」とか「ちゃーみんぐになりますように」、「ままがやさしくなりますように」(笑)。
これだけでもフワフワ優しい気持ちになりましたが、その中に「てんごくへいけますように」と書かれた短冊がありました・・・。名前も書いてありました。その子は身体が小さく、リズム遊びをしても必ず1テンポ遅れます。質問をしても、ニコニコ笑ってるばかりで、答えてくれません。お母さんは、未熟児で生まれたので、何とかみんなに付いて行かせたい・・・と一生懸命です。
でも、本人はてんごくへ行きたかっただけなんですね(笑)。ほんとうは一番ダイジで、一番難しいことかもしれないなぁ~・・・なんて思ったhirononです。



歌をうたってる時に、(羽根がはえてるんじゃないかな?)と、その子の背中を調べてみたりしたのです・・・

スポンサーサイト

2005.07.09 | Comments(10) | Trackback(1) |

コメント

こんばんは

こんばんは。この詩好きです。最後の一行に胸がズキンとしました。その子は男の子なのかな・・。なんだか子供から天国という言葉が出るとドキッとします。児童館は驚きの宝庫なのでしょうね。(^^)
そういえば私も
Musical Batonしました。
その中でhirononさんのお名前も出してしまい・・事後報告ですがすみません。良かったら遊びに来てくださいね。(^^)

2005-07-09 土 20:00 | URL | しんいち #- [ 編集]

回ってますね♪

>しんいちさん
こんばんは~
普段喋らない子が、文字でしっかり書いてたりすると、
「ああ、心の中ではちゃんと喋ってるんだな・・・」と思います。
児童館!驚きの宝庫ですよ~。特に、絵を描いたりする人にとっては・・・。
何だか、完成されてないインスピレーションがゴロゴロしてる感じです(笑)

Musical Baton!懐かしいロックが並んでました♪
自分の時代の音楽は、なにものにも変えがたいですよね~

2005-07-09 土 22:52 | URL | hironon #- [ 編集]

子どもってすごい!

子どもの感性ってすごいですよね。

その子がなぜ「てんごく」と書いたのかわからないけれど、大人は天国と聞くとすぐ死を連想してしまうけれど、子どもは多分そうじゃないんですよね。

この記事を拝見して「かみさまへのてがみ」という絵本を思い出しましたよ。TBさせて頂きました。

2005-07-10 日 00:44 | URL | himika #SFo5/nok [ 編集]

詩とはちょっと話題がそれますが
音楽療法のコンサートでアスペルガー症候群の子供と接する機会がありました
昔はちょっと変った子供で片付けられていたことが先天性の脳の機能障害と認知されるようになって来ました
同じことを繰り返したり人の気持ちを汲めなかったりするけれど本当は純真でとっても素直な子が多いです
天国に行きたい!!
真正面からストレートでぶつけられるとコチラがあたふたしちゃいます
でもココロからのお願いごとなんですよね

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/utiyama/
↑参考

2005-07-10 日 12:34 | URL | オリオリ #ehuBx04E [ 編集]

やわらかい感性

>himikaさん
TB、ありがとうございます!
有りましたね~「かみさまへのてがみ」。
大人が考えた"子供の可愛さ"じゃなくて、思いがけないような可愛さですよね、子供って。
それで思いもかけないような未来を作って行けるのかな?なんて。

感性だけは子供のように、柔らかくいたいですね~♪

2005-07-10 日 20:47 | URL | hironon #- [ 編集]

自然に出るいい言葉

>オリオリさん
いろいろな機能障害や発達障害を持つ子・・・「機能」に違いは有るかもしれないけど、「魂」の部分には違いは無いですね~
「魂」でする芸術は、かえって得意だったりしますよね。
ゆくゆくは色んな子に音楽を教えたいな。それには、オリオリさんのように勉強頑張らないとね♪
「てんごくへいけますように」・・・、きっと彼女にとっては、自然に出てきた言葉なんだろうと思います。
私も、自然にいい言葉が出てくる人になりたいなぁ。

2005-07-10 日 21:17 | URL | hironon #- [ 編集]

おねがい

小学時代は毎年七夕飾りを作りました。
山へ行って竹笹を切ってきて、色(いろ)紙の輪っかを糊で貼ってつないだり、切り方ひとつで色々な形になっていく色紙を沢山吊るしたのは楽しい思い出です。
色紙はわたしの宝物でした。
あぁ! でも、何をお願いしたか覚えていません。。
きっと、毎年変わったのでしょう(笑)


PCの不調でしばらくお休みしましたが、再開しました。また、よろしくお願いいたします。

2005-07-11 月 12:36 | URL | くるみ ぬいこ #nL6A2.tM [ 編集]

こちらこそよろしくお願いします

>ぬいこさん
ブログを見て、PC調子悪いんだなぁ~と、思ってたんですが、直ったんですね。良かったです♪またお邪魔します~

七夕の色紙細工!色々ありましたよね!すっかり忘れてしまいましたが・・・笑
ぬいこさんは色紙が宝物だったんですね。
私は、千代紙が大好きでした!もったいなくて使えなくて(笑)
七夕の願いごと・・・そう言えば私も覚えてないなぁ~
何をお願いしたんでしょうね~・・・。
「お願いごと」で、またお話できそうですね。

2005-07-11 月 21:43 | URL | hironon #- [ 編集]

初めまして!

はじめまして。すずと申します。ハイジtkさんのところから遊びにきました。
この詩、とっても好きです。短冊にこめられたストレートな気持ちが、こちらの気持ちまであたたかくしてくれた気がします。。

また、遊びにきます♪これからも、よろしくお願いします☆ 

2005-07-12 火 23:19 | URL | すず #- [ 編集]

ようこそ、いらっしゃいました♪

>すずさん
はじめまして。hirononです。
ハイジさんの所から、いらっしゃってくださったんですね。
こども達の話したり書いたりしてくれる言葉には、心があったか~くなります!
ほんと、ストレートでいいです。
こちらこそ、ぜひよろしくお願いしますね♪
すずさんの所にも、また、お邪魔させて下さいね。

2005-07-13 水 00:38 | URL | hironon #- [ 編集]

コメントの投稿

秘密にする

トラックバック

http://muonnoki.blog9.fc2.com/tb.php/67-e1b8ff24

Dear God かみさまへのてがみ

 hirononさんの記事を拝見して、昔買ったおきにいりの本(絵本かな?)『かみさまへのてがみ』を思い出しました。 エリック・マーシャルとスチュアート・ハンプルによって収拾された子供が書いた神様への手紙(原題『Children's Letters to God』を、谷川俊太郎/訳、葉祥

2005.07.10 | Something Blue ...

«  | HOME |  »

Profile

hironon
  •  Author : hironon
       来てくれてありがとう

        コメントは承認制です。
      すぐには表示されませんが、
      ちゃんと届いてます♪・・・

Resent Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。